ゴルフスクールとDVDレッスン教材

ゴルフのスクールに通われた方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?練習場にもレッスンプロはいらっしゃいますから、そういう方々から習っている方もいると思います。私がかつてゴルフスクール選びで気を付けたことをご紹介します。
まず、自分が通える範囲にある練習場、スクールの体験レッスンに片っ端から行きました。体験レッスンは基本的にタダか少額なので、一回ずつ試す分にはとてもお得です。行って損はありません。契約しなければいけない気になるのは気のせいですので、家に帰ってから考えると伝えれば大丈夫です。
行った先ではお手洗いを見ました。会社もお手洗いが綺麗かどうかを見ると良い、と言います。男性客が多い場合がほとんどだと思うので、綺麗になっていることは大事です。

教室によっては、最新機能を売りにしているところもあります。例えば、スイングを毎回録画し、すぐに再生できる機械が置いてあったりします。また、新商品を試せるなどもあると思います。それが魅力的だと思えば、それを軸に考えるのもありです。
私が一番重視したのは、身体の動きを分かりやすく説明してもらえるかどうかでした。私は運動神経がとても悪いです。つま先がこの角度でとか、手首をこの瞬間ひねってとか、腰はここまで来たら動かすとか、そんな細かいところをいきなり言われても、全く分かりませんでした。ゴルフ雑誌もそのような説明ですので、私にはちんぷんかんぷんでした。
クラブをとにかく綺麗に円を描いて回すとか、頭は最後まで残すとか、概念的な事を言われる方が分かりやすかったです。
しかしながら、その人にとっての分かりやすさがあると思いますので、先生は自分が一番納得しやすい方法で教えてくれるか、に重点を置くと良いと思います。

次に、ゴルフレッスンDVDを見て学習する方法です。
下手な先生に習うよりも、よほど効果があるものですが難点が一つ。それは言葉を理解する能力が必要なことです。ゴルフ初心者とシングルプレイヤーでは同じ言葉を聞いても、その言葉で表現された意味の受けたり方が大きな違いを生みます。
たとえば、ドライバーで飛距離アップをするDVDで体重移動の説明を受けても当然に解釈が違うものです。